オリファ 発酵美容液

激安特価!お試しトライアルセット




>>オリファ 発酵美養液 公式サイトはこちら<<


今お使いのスキンケア化粧品に追加して使えるオリファ 発酵美容液

以前は自分の肌にとてもよく合っていたスキンケア化粧品を使っているのに、以前ほど良さを感じられなくなってきてしまったと困っている方はいませんか?

 

 

そんなお困りを抱えている方は別のスキンケア化粧品への切り替えを考える前に、今お使いのスキンケア化粧品にプラスしてオリファ 発酵美容液の利用を検討してみるといいでしょう。

 

 

オリファ 発酵美容液は、ブースター導入液です。

 

 

洗顔後の肌にまずこの液を塗ることで、角質層の状態を整えることができると謳われています。

 

 

角質層の状態が整えば、その後に塗る化粧水や美容液、乳液やクリームなどが浸透しやすくなって、それぞれのスキンケア化粧品の働きをしっかりと実感しやすくなると期待できるのです。

 

 

オリファ 発酵美容液には、最高濃度40パーセントのセラビオが配合されています。

 

 

セラビオというのは、米ぬかと大豆を1か月程度の期間をかけてじっくりと発酵させて作られた美容成分のことを指します。

 

 

米ぬかと大豆は、どちらも日本人にとって馴染みが深い素材です。

 

 

そして、米ぬかにはビタミン類、アミノ酸類、ミネラル類などがたくさん含まれており、大豆にもたんぱく質やペプチド、サポニンやレシチン、大豆イソフラボンなど美容に良い成分が含まれています。

 

常に開封したての状態で使えるから衛生面もバッチリです。

 

これらを日本人の伝統的な知恵を活かして発酵させることで、日本人の肌によく馴染みやすく、豊富な美容成分を含む液に仕上げられているのです。

 

 

発酵させてあると聞くと、独特の匂いがするのではないかと心配になる方もいらっしゃるでしょう。

 

確かに、セラビオからは発酵臭がします。

 

 

ただし、特に気にせずに使える程度の、ほんのかすかなものです。

 

 

香料で付けたような不自然な強い香りではないですし、品質に問題がある訳でもないので、ご安心ください。

 

 

セラビオ以外に配合されている素材は、きれいな水だけです。

 

 

鉱物油や化学合成ポリマー、オイルや香料、着色料や界面活性剤などといった添加物は配合されていません。

 

 

無菌充填技術を用いて包装してあるので、防腐剤も省くことができているのです。

 

 

ですから、刺激の強い化粧品を使うとすぐに肌が荒れてしまうという敏感肌の方でも、問題なくこの美養液を使うことができます。

 

 

特に心配な方は、事前にパッチテストを行ってから本格的に使い始めると良いでしょう。

 

 

オリファ 発酵美容液を使うタイミングは、夜の洗顔後すぐが推奨されています。

 

 

1回分の量に分割して包装してありますので、開封したら1本分を残さず使い切るようにしましょう。

 

>>オリファ 発酵美養液 公式サイトはこちら<<